正統派のモスコミュール



1946年のこと、ヒューブライン社の営業担当ジョン・マーチンは、
大量のスミルノフ・ウォッカの在庫を抱え困っていた。
同じく、ハリウッドにあるバーCock'n' Bullのバーテンダー・モーガン氏も、
カクテル「ピムス・カップ」のために仕入れた、
ジンジャービアーの不良在庫を大量に抱え困惑。
そこで両人は一計を案じた。
スミノフとジンジャービヤーを混ぜ、ライムジュースを加えてカクテルを作ってはどうかと。
その時、二人の共通の女友達も、銅製のマグカップの在庫を抱えて悩んでいた。
それでは、そのカクテルをマグカップで提供してはと、彼女は窮余の策として思いつく。
そして、このカクテルをジョン・マーチンは、大々的に宣伝、そして大成功。

MUREとはラバのこと。
ラバは後ろに猛烈にキックする習性を持つ。
酒が効くことをキックするとも言う。
ビアといっても、ビールではなく、生姜を発酵させ、砂糖を加えた炭酸飲料です。
口に近づけただけで、濃厚なジンジャーの香り漂います。

日本では、ジンジャービアーが、なかなか入手出来ないので、その代用として、ジッジャエールを使用している。
私の店では、英国で90年以上の歴史を持つ、伝統的な製法で作られている、フェンテマンスを使用しています。
天然の生姜の香りは勿論、様々なハーブとのハーモニーも豊饒に広がる。
そして、口の中に、唐辛子がぴりりとアクセントを加え仕上げをしてくれる。