コニャックなマツサレム・ラム23年
2013年11月19日

マツサレム・ラム23年
Ron MATUSALEM GRAN RESERVA est1872




ラム酒のコニャックと賞賛され、ラム酒愛好家の垂涎の長期熟成ラム酒です。
1872年にキューバで誕生し、1930年頃から世界的な評判を得ました。
その後バチスタ独裁政権を打倒した、フィデル・カストロが主導する革命政権が、1959年1月に樹立した。

やがて左傾化する革命政権を嫌い、キューバでのラム酒生産を中止し、生産拠点をドミニカ共和国に移しました。
スペインのシェリー酒の伝統的な熟成方式・ソレラシステムにより、23年熟成以上のラム酒は、深い琥珀色に高貴な気韻を漂わせます。
外気に触れ立ち上る香りは豊かな芳香を放ち、雅な熟成香に溢れます。

すでに欧米諸国では高い評価を受け、日本上陸とともに専門家やバーテンダーに、厚い支持を得ています。
139年の長い歴史に培われ育てられ、連綿と続いた伝統のラム酒は、
バニラのように甘美に漂い、さらに完熟した果実のような、妖艶な味わいをたたえています。