(The Oldest Bar at Ohyama District)

January2017.1


足早に1月が過ぎ、もうすぐ立春
2017年1月26日

このところ、東京はおだやかで、暖かい日が続く。
だが陽が落ちると、さすがに1月、冷気が辺りを包む。
正月が過ぎたと思いきや、もうすぐ2月を迎える。

そして立春と共に、三寒四温、春の足音が聞こえ始める。
だが、山陰地方は、連日の大雪。
交通機関は麻痺し、住民たちを孤立させる。

毎年、2月頃になると、東京にも雪景色が広がる。
一面の銀世界は、情趣にあふれ美しい。
だが、そのあとが大変。

慣れない雪かきのあとは、歳のせいか、腰が痛くなる。
2月が来ると、毎年のことながら、3月の確定申告で忙しくなる。
自営業はいろいろなことに、忙殺されながら、生活しているようだ。


新潟から新年の贈り物「越後美人 大吟醸」
2017年1月17日

こちらからどうぞ↓
http://www.p-poppo.jp/1sake-2017-01-09-sake-etigo.html

今年も栃木県佐野厄除け大師さまへ
2017年1月11日


こちらからどうぞ↓
http://www.p-poppo.jp/1diary2017-01-08-sano.html


お正月飾りが、焚き上げられない!
2017年1月9日

松の内も終わり、お店のお正月飾りを、近くの神社に納めに行く。
鳥居を潜り、境内へ続く階段の脇に、立札が建っていた。
見れば、お飾りの焚き上げは、環境問題を考慮し、終わりましたと。

お焚き上げは諦め、石段を上り、初穂料だけ納め、拝殿で参拝を済ます。
境内にある、何時も焚き上げるところには、大きな蓋がしてあった。
開店以来、32年で初めてのことである。

立札には、お飾りは普通ゴミとして、出してくださいと書いてある。
いくらなんでも、お正月飾りを、普通ゴミとして、処分するのは、罰が当たりそうである。
そこでインターネットで調べてみると、神社で焚き上げが、できない時の方法が書いてあった。

新聞紙を広げ、その上にお飾りを置き、右、左、中央に、塩でお清めをする。
そして、年神様に感謝し、今年の繁栄を祈願し、心を込めて新聞紙に包む。
そのあと、生活ゴミとは別の袋に入れ、普通ゴミとして出す。

新年早々、神様に失礼をしないで済み、胸をなでおろす。
だが、神様をお迎えした、お正月飾りを、ゴミで出すのは気が引ける。
神様をお焚き上げの煙で、天上へお送りしたい。

私の近くにある、お社はまだお焚き上げが、可能かもしれない。
神聖なお正月飾りを、普通ゴミでだすのは、神様に申し訳がない。
こんなことがないように、来年は気をつけなくてはいけない。


今年も秩父でお正月かな!
2017年01月7日


こちらからどうぞ↓
http://www.p-poppo.jp/1diary2017-01-1-3-titibu-shogatu.html



謹賀新年
明けましておめでとうございます。
Shotbarピーポッポは、昨年32周年を迎えました。
今年も二人三脚、楽しく元気で頑張ります。
本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
そして皆様のご健康とご多幸を、心から祈念いたします。
平成29年元旦
年始は4日より、営業いたします。

Shotbarピーポッポ
173-0014板橋区大山東町16-2
☎03-3937-2361 http://www.p-poppo.jp

 2016 2016.12 2016.11 2016.10  2016.09 2016.08 2016.07 2016.05 2016.05 2016.04 2016.03 2016.02 2016.01
2015 2015.12 2015.11 2015.10 2015.09 2015.08 2015.07 2015.05 2015.05 2015.04 2015.03 2015.02 2015.01
2014 2014.12 2014.11 2014.10 2014.09 2014.08 2014.07 2014.06 2014.05 2014.04 2014.03 2014.02 2014.01
2013 2013.12 2013.11 2013.10 2013.09 2013.08 2013.07 2013.06 2013.05 2013.04 2013.03 2013.02 2013.01
2012 2011.12 2011.11 2012.10 2012.09 2012.08 2012.07 2012.06 2011.05 2012.04 2012.03 2012.02 2012.01
2011 2011.12 2011.11 2011.10 201109 2011.08 2011.07 2011.06 2011.05 2011.04 2011.03 2011.02 2011.01
2010 2010.12 2010.11 2010.10 2010.10 2010.08 2010.07 2010.06 2010.05 2010.04 2010.03 2010.02 2010.01
2009 2009.12 2009.11 2009.10 2009.09 2009.08 2009.07 2009.06 2009.05 2009.04 2009.03 2009.01
2008 2008.12 2008.11 2008.10 2008.09 2008.08 2008.07 2008.06 2008.05 2008.04 2008.03 2008.02 2008.01
2007 2007.12 2007.11 2007.10 2007.09